本文へ移動

タスク・シフト/シェアにチャレンジした事例募集

【医療の質向上を推進】
看護職と多職種とのタスクシフト/シェアにチャレンジした事例を募集します!!

多職種とWin-Winの関係を築きながら協働を推進している施設はもちろん、計画中の施設も大歓迎です!!

【募集条件】
・施設内に多職種とのタスク・シフト/シェア取り組みのための会議を設置している
・看護師だけでなく協働する職種にもメリットがある取り組みである
・看護協会での実践報告の場に協働する職種と看護職の両者が参加できる

募集期間
2024年7月1日(月)~8月31日(土)

応募方法
このページ下部のフォームより必要事項を入力してお申込みください。
この機会に、業務改善にチャレンジしてみようという施設も大歓迎です。

応募の結果
 1)ご応募いただいた施設の中から委員会および協会役員により3施設を選考します。
 2)選考された事例は好事例として実践報告していただき、HP等で公開します。
 3)選考された施設には、取り組み支援金を補助します。(支援金額:20,000円)

チラシ

(558KB)

応募フォーム

テーマ ※必須
所属施設名 ※必須
部署名 ※必須
代表者氏名 ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
多職種とのタスク・シフト/シェアの取り組み内容 ※必須

どのような業務に着目し、どのような方法で取り組んだか、どんな効果があったかを具体的に記載してください。(800-1000字程度)
2
0
3
9
6
0
2
TOPへ戻る