本文へ移動

Q1 運営に関する事項

7)人材確保

Q9 看護師確保に苦慮しています。どうすれば看護師を採用できますか?
A9 訪問看護師の人材確保は、事業運営に非常に重要であると共に悩ましくご苦労されていることだと思います。多くのステーションが看護職確保のために、様々な手段でアプローチしています。どういう年齢層の職員を採用したいかによっても募集方法が異なると思います。求人方法には下記の方法が考えられます。
ハローワークやナースセンター、ホームページやインスタグラムなどのSNS活用、求人専門誌、新聞折り込みチラシ等です。(20代~40代は、インスタグラムをよく見ています。)
ステーションに就職を希望する看護職はホームページやSNSも見ています。ステーション理念やミッションなど、どんなステーションを目指しているのか等を明記されると良いと思います。採用情報は、給与面や福利厚生、教育プログラム、緊急対応当番に対する不安軽減の取り組みなど掲載されることをお勧めします。
また紹介という方法もあります。医療関係者や看護教育関係者、看護職の知人を介して、あるいは紹介会社の利用等です。紹介会社の利用は、高額な紹介料が必要となります。(常勤職で一人当たり約100万円と聞きます。)

2
0
0
9
6
1
3
TOPへ戻る