本文へ移動

県民のみなさま 

訪問看護ってどんなもの?

このページでは、訪問看護のあらましとサービス内容について、簡単にご説明します。
 訪問看護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の心身機能の維持回復などを目的として、看護師などが疾患のある利用者の自宅を訪問し、主治医の指示に基づいて療養上の世話や診療の補助を行います。
 訪問看護では、病状に応じて、次のようなサービスを受けることができます。
  1)血圧、脈拍、体温などの測定、病状のチェックなど
  2)排泄、入浴の介助、清拭、洗髪など
  3)在宅酸素、カテーテルやドレーンチューブの管理、褥瘡の処理、リハビリテーションなど
  4)在宅での看取り
   引用:厚生労働省:公表されている介護サービスについて  介護事業所・生活関連情報検索「介護サービス情報公表システム」   

こんなとき!!訪問看護をご利用ください

訪問看護のご利用方法

訪問看護は、介護保険または医療保険を利用してサービスを受けることができます。
どちらの保険を使うかは、年齢や疾患の種類、介護認定の有無によって決まります。
介護認定されていても、医療保険が適応される場合があります。

さらにお知りになりたい方はこちら ↓↓

1
6
4
1
3
6
0
TOPへ戻る