本文へ移動

教育センターについて

教育理念

 愛知県看護協会は、人生100年時代において、研修を通して、専門職であるすべての看護職が、働く場や領域、居住する地域等を問わず、生涯を通じて自ら学び、キャリアを重ね、個々に能力を開発し、維持・向上できるような看護職の育成を目指します。
 また、高い倫理観をもち、法令遵守し、多職種と連携でき、ジェネラリスト若しくはスペシャリストとして確実な看護スキルやマネジメント能力を通して、県民の健康に貢献できる生活の視点をもった看護職の育成を目指します。

教育目的

1 あらゆる世代の患者、住民が医療や介護が必要になっても可能な限り住み慣れた地域で、その有する能力に応じた自立した生活を支援する地域包括ケアシステムにおけるキーパーソンとして、
  安全で質の高い看護実践能力を有する看護職を育成する。
2 看護職個々が自分のキャリアを自己実現するために自律的に学び、自己の力を最大限に発揮し、
  対象に応じた看護実践ができる看護職を育成する。
3 個々のジェネラリストまたはスペシャリストとしてのキャリア発達を支援し、安全で質の高い看護実践力、
  マネジメント力、指導力をもち、かつ多職種とも連携できる看護職を育成する。
 

教育目標

1    専門職として、対象個々の人権を尊重する倫理的態度を養う。
2  看護職のクリニカルラダーの取得に必要な知識・技術・態度を段階的に学び、
       安全で質の高い看護実践能力を養う。
3  患者・住民のための地域包括ケアシステムにおいてチーム医療の推進、多職種との連携、
   協働するためのコミュニケーション能力、マネジメント能力を養う。
4  医療と生活の両方の視点をもち、根拠に基づく臨床推論力・臨床判断力を養う。
5    看護の質を向上させるために、自己教育・研究活動ができる看護職者を養う。
当協会では、継続教育研修や管理者教育、認定看護師教育を行っています。
看護職の皆さまのスキルアップにご活用ください!

令和元年度、教育研修運営のセンター化を行いました。

公益社団法人 愛知県看護協会では、教育研修機能の充実・強化を図るため、令和元年度より従来教育研修課としていたものを、教育研修センターとして組織改編を行いました。
今後は、以下のことに取り組んでまりいます。
 ・継続教育研修の充実(受講定員の拡大)
 ・新たな認定看護師教育の構築、特定行為研修の開設
 
2019年4月1日

教育センターからのお知らせ

2
0
0
9
6
1
6
TOPへ戻る