本文へ移動
継続教育研修

教育理念

 愛知県看護協会は、すべての看護職者が就業する施設や場に関係なく、段階的にクリニカルラダーが取得できるよう、必要な学習内容を補完し、地域共生社会を支えるキーパーソンとなる看護職者を育成する。また、倫理を遵守し、自律した専門職業人としてスキルアップできるよう、ジェネラリストの質を向上するとともに、スペシャリストを育成し看護力の向上を目指す。

基本方針

 愛知県における保健、医療、福祉におけるキーパーソンとして、活躍できる看護職者を育成するため、就業する場に関係なくクリニカルラダーを段階的に取得できるように、必要な学習内容を計画・補完する。また、個々のキャリア開発を支援することで、安全で質の高い看護実践能力を有する看護職者を育成する。

教育目標

1    医療と生活の両方の視点をもち、根拠に基づく臨床推理力・臨床判断能力を養う。
2  看護職のクリニカルラダーの取得に必要な知識・技術・態度を段階的に学び、
   安全で質の高い看護実践能力を養う。
3  地域共生社会において、チーム医療の推進、多職種との連携・協働をするために
       コミュニケーション能力、マネジメント能力を養う。
4  専門職として、対象個々の人権を尊重する倫理的態度を養う。
5    看護の質を向上させるために、自己教育・研究活動ができる看護職者を養う。
 
 

<クリニカルラダーについて>

日本看護協会版「看護師のクリニカルラダー」
 受講される皆様の満足度や研修効果を向上させることを目的として、受講対象者が目指すラダーレベルを表記しています。「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」(JNAラダー)に準じていますので、より適切な研修を選択していただくための指標としてください。
レベルⅠ レベルⅡ レベルⅢ レベルⅣレベルⅤ
基本的な看護手順に従い必要に応じ助言を得て看護を実践する
標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する ケアの受け手に合う個別的な看護を実践する 幅広い視野で予測的判断をもち看護を実践するより複雑な状況において、ケアの受け手にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する

継続教育研修の申込方法の変更について

~~ 申込方法のご案内 ~~

(141KB)

研修サイト操作マニュアル(PDFファイル) 研修システムの稼働は4月1日からとなります

1
3
0
2
8
1
8
TOPへ戻る