本文へ移動

愛知県看護学会

第40回愛知県看護学会 開催要領

1 目  的   実践に根ざした看護研究を推進し、看護の質の向上を図る
2 テ ー マ    地域社会における看護の躍動~多様化するケアの架け橋をめざして~
3 開催日時   令和6年12月17日(火) 10:00~16:00  
4 主  催   公益社団法人 愛知県看護協会
5 会  場     愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
6 内  容 
 (1)研究発表  口演・示説発表
 (2)特別講演
    「コロナとの闘いを振り返って~自分の役割を果たす~」
     講師 尾身 茂 氏(公益財団法人 結核予防会 理事長)
 (3)日韓交流セッション
    「今、東アジア諸国ではどんな看護が行われているのか~日本と韓国における地域での看護実践~」
 (4)シンポジウム
    「住民と寄り添い、支える看護実践~看護小規模多機能施設、出張健康相談での取り組みから~」
 (5)学会研究支援講座
    「研究ビギナーのための支援講座~研究テーマの見つけ方、研究計画書の作成~」
 (6)看護学生セッション
    「看護学生による実践・研究報告」
 (7)市民公開講座
     「老いてもなお『青春』時代~病気という新たなお友達との付き合い方~」
      講師 加納 塩梅 氏(看護師・講談師)

7 演題募集 
 (1)応募資格 令和6年度愛知県看護協会会員、看護学生
 (2)応募方法 「愛知県看護学会 演題応募・発表要旨執筆要領」参照
 (3)募集期間 令和6年5月1日(月) ~7月12日(金)
          ※看護学生の演題申込期間は令和6年5月1日(水)~10月31日(木)
8 一般参加
 (1)参加資格 愛知県看護協会会員・非会員、看護学生
 (2)参加費(消費税込)※参加費には集録代を含む 
 愛知県看護協会 会員非会員看護学生
事前参加登録4,400円6,600円2,200円
当日参加登録6,600円8,800円2,750円
集録のみ購入1,650円/冊
 (3)参加申込方法(原則、個人申込み。発表者も申込みが必要
     ①Web申込(愛知県看護協会の学会ホームページ) 
     ②参加費を振込む(振込手数料は申込者負担
       ※参加費振り込み後の返金は致しません
 (4)事前参加申込期間 令和6年9月1日(日)~11月29日(金)        
 (5)参加通知  参加券と集録は学会1週間前をめどに個人宛送付します   

第40回愛知県看護学会 看護学生セッションの演題募集

「第40回愛知県看護学会」において、看護学生の皆さんを対象にした看護学生セッションでの演題を以下のように募集しております。

1.口演発表
2.内容
  学生による看護実践報告
  学生による自身の看護観の発表
  学生による印象に残った患者さんとの関わりと看護についての発表
  学生による看護研究発表 等
3.募集集  5題
4.発表時間 1題10分
5.申込期間 5月1日(水)~10月31日(木)
6.申込先アドレス gakkai@aichi-kangokyokai.or.jp




愛知県看護学会のテーマ(過去5年)

第39回(令和5年) 看護の新しい取り組み~看護の実践を社会にいかに伝えるか~
第38回(令和4年) 多様性のある次世代の働き方~看護のキャリアプランの実現にむけて~
第37回(令和3年) 地域包括ケアを支える看護の役割拡大
第36回(令和2年) 地域包括ケア時代の新たな看護実践の創造
第35回(令和元年) 職場での倫理を考えよう
2
0
0
9
6
0
8
TOPへ戻る