qrcode.png
http://www.aichi-kangokyokai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

00921728
 

看護職のWLB推進ワークショップ事業

   
   
看護職のWLB(ワーク・ライフ・バランス)推進ワークショップ事業とは…

看護職の働き方をなんとかしたい…。
看護職が定着する組織にしたい!
という病院が集まって、2年計画で改善策を検討します。
 
「看護職のWLBインデックス調査」結果から、客観的に自施設の現状を把握

WLBの有識者や行政、地域で先行してWLB推進に取り組んでいる病院の看護管理者らが、データの分析から、WLB推進に向けたアクションプラン作成をサポート。
 
ワークショップの約5ヶ月後のフォローアップ・ワークショップで、取り組みを再確認。

その後も、支援体制を継続して、中・長期的な取り組みを支援。
   
参加施設の取り組み状況・成果
最近の参加施設の取り組み状況・成果はこちらからご覧ください。
 
 

ワークショップ

ワークショップ
 
概要

【日本看護協会の取り組み】

看護職が働き続けられる労働条件・環境づくりのために、日本看護協会ではこれまでも様々な取り組みを行ってきました。平成19年度からは3ヶ年事業で厚生労働省補助金により「看護職の多様な勤務形態による就業促進事業」を実施しました。この多様な勤務形態導入支援事業で得られた知見を、各医療施設において実際に看護労働環境を改善しかつ継続的に活用していくために、平成22年度から「看護職のワーク・ライフ・バランス(以下、WLB)推進ワークショップ」事業がスタートしました。

 

【愛知県看護協会の取り組み】

上記の経緯から、愛知県看護協会は、平成24年から日本看護協会と協働してWLB推進ワークショップ事業を開始しました。初年度は4施設、平成25年度に9施設、平成26年度は5施設、平成27年度に5施設が参加し、WLBの推進に取り組んでいます。平成26年度末、初年度参加の4施設が取り組みから3カ年のゴールを迎えました。そして、平成27年度末には、25年度参加の9施設がゴールを迎えます。

 

当協会では、この分野での経験や実績を持つ方々を中心に推進体制を組み、参加施設が効率的にWLB推進に取り組んでいただけるように支援しています。平成28年度から、これまで3年間としていた事業内容を見直し、中小規模病院にも参加していただきやすいよう取り組み期間を2年間とした看護職のWLB事業を開始します。

 

【参考】

 日本看護協会ホームページ内

 「看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ」事業

 

H29年度 参加施設募集

H29年度 参加施設募集
 
   
詳細はこちらのチラシをご覧ください。
参加施設募集チラシ ( 504KB )
   
申込方法
1.参加申込書のダウンロード
 
お申込みは、こちらの申込書をダウンロードしてご記入ください。
 
 H29年度看護職のWLB 参加申込書
 
 
2.申込書の送付
 
申込書は、郵送又は下記メールアドレスまでご送付ください。
 
 
 ※添付ファイルでお申込みの場合は、捺印したものをPDFにして下さい。
  件名に、「参加申込」とご記入をお願いします。
 

インデックス調査

インデックス調査
 
「看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)インデックス調査」とは
「看護職のワーク・ライフ・バランス (WLB)インデックス調査」は、ワーク・ライフ・バランス(以下、WLB)に先進的な企業39社が集まって開設したワーク・ライフ・バランス塾と学習院 経済経営研究所が、有志企業9社のデータに基づいて2006年に共同研究・開発した「WLB-JUKU INDEX」をもとに、医療施設向けに開発されました。「WLB-JUKU INDEX」では、【企業調査】と【個人調査】を組み合わせてデータを収集し、段階ごとにWLBの状態を評価できるよう指標を設定することによって、 WLBが実現するまでの一連のプロセスを評価できる点に大きな特徴があります。
 
インデックス調査の概要、実際の調査票などの詳細は、日本看護協会のホームページからご覧いただけます。 
 
 
参加施設募集
平成29年度「看護職のWLBインデックス調査」参加施設を募集します。
   
実施概要 ( 174KB )
平成29年度「看護職のWLB」
 
申込書 ( 34KB )
   
申込書をダウンロードし、ご記入の上、郵送又は下記メールアドレスまでご送付ください。
 
 
 〒466-0054 名古屋市昭和区円上町26番18号 愛知県看護協会 WLB推進担当者 宛
 
 ※メールの場合は、件名に、「参加申込」とご記入をお願いします。
  申込書受領後、メールにて、詳細をご案内します。
 

お知らせ

お知らせ
   
セミナーのご案内【医療勤務環境改善支援センター】
センターより、セミナー開催の案内がありましたので、
医療機関の管理者の皆さま、ぜひご参加ください。

セミナー 
「看護職の新たな賃金モデルを
 導入する際のポイント整理」
 
開催日時:平成29年6月26日(月) 14:00~16:00
開催場所:愛知県名古屋市中区栄4丁目14-28
      愛知県医師会館地下講堂
参 加 費:無 料
定  員:100名
対  象:医療機関の看護管理者、看護職、人事労務担当者
講  師:福島紀夫 氏 社会保険労務士法人 相(あい)事務所
 
申込 FAX(送信先 052-971-5212)
   愛知県医療勤務環境改善支援センター事務局 山口宛
    (申込締切 平成29年6月23日)
※3名以上お申込の場合は、申込書をコピーしてご記入ください。
 
お問合わせ先:愛知県医療勤務環境改善支援センター 事務局 山口裕
       TEL:052-971-5211   FAX:052-971-5212
   
H29 5/18 日本看護協会より表彰を受けました。
第5回 看護職のWLB推進 カンゴザウルス賞を受賞しました。
 
看護職のWLB推進事業への参加・実施について、
平成26年度から参加の5施設が、日本看護協会より表彰を受けました。
岡崎市民病院、江南厚生病院、知多厚生病院、
津島市民病院、豊川市民病院
 
参加施設の皆さま、各関係機関の皆さま、ご協力ありがとうございました。
   
H28 5/25 日本看護協会より表彰を受けました。
第4回 看護職のWLB推進 カンゴザウルス賞を受賞しました。
 
看護職のWLB推進事業への参加・実施について、
平成25年度から参加の9施設が、日本看護協会より表彰を受けました。
愛知県がんセンター愛知病院、名古屋市立大学病院、八千代病院
常滑市民病院、豊橋市民病院、名古屋掖済会病院
豊橋ハートセンター、名鉄病院、名古屋大学医学部附属病院
 
参加施設の皆さま、各関係機関の皆さま、ご協力ありがとうございました。
   
H28 1/29 H25年度取組開始の9施設がゴールを迎えました。
平成28年1月29日、ファイナル・ワークショップにおいて、3年間の取り組みの成果を発表し、事業のスケジュールを全て完了しました。
 
今後も、WLB推進の取り組みを継続し、さらなる成果をあげられることを期待しています。
お疲れ様でした。
   
H27 8/7・8 H27年度参加施設によるワークショップを開催しました。
平成27年度【看護職のWLB推進ワークショップ事業】
ワークショップを開催しました。
 
開催日:平成27年8月7日(金)・8日(土)
会場:愛知県看護研修会館
参加者:平成27年度参加5施設
                 稲沢市民病院、東海記念病院、西尾市民病院、増子記念病院、守山いつき病院
            WLB推進委員会委員、地域推進者、地域支援者、
    社会経済福祉委員会、愛知県労働局労働基準部労働時間課
 
 
会長挨拶
 
講義「看護職のWLB実現に向けて」
 
グループワーク→
 
 
 
 
 
 
発表、意見交換→
 
 
 
 
総評→
 
 
   
<参加者の感想>
・現状分析、今後取り組む具体的内容を示すことができました。
・支援者の方に具体的にご意見、アドバイスをいただき参考になりました。
<<公益社団法人 愛知県看護協会>> 〒466-0054 愛知県名古屋市昭和区円上町26番18号 TEL:052-871-0711 FAX:052-871-0757