qrcode.png
http://www.aichi-kangokyokai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

00931644
 
   
・教育研修計画の概要  ・申込から受講手続まで  ・研修一覧  ・研修当日の動き
 

教育理念

教育理念
 
 愛知県看護協会は専門職業人として倫理を遵守し、より適切な看護サービスを提供するために、個々の看護職者が自己のライフサイクルの中で計画的にキャリア開発していけるよう、生涯教育の体系化を図り、教育・研修の機会を創設し支援する。
 愛知県における社会資源となる能力・資格を持つ看護人材を養成する。
 
 

基本方針

基本方針
 
継続教育の体系化を図り、会員及び看護職のキャリア開発に努める。
社会や組織から期待される役割を遂行できるよう、領域別・専門別研修の充実を図る。
変化する社会に対応できるよう研修を柔軟に企画する。
日本看護協会及び都道府県看護協会との連携をとり教育の充実を図る。
社会的資源となる看護職者の養成を行う。
 
 

教育目標

教育目標
 
看護に必要な知識・技術・態度を広く学び、根拠に基づく看護実践能力を養う。
専門職としての感性をみがき、倫理的意思決定ができる能力を養う。
専門職として必要な知識・技術・態度を学び、安全な医療・看護が提供できる能力を養う。
チーム医療を推進するために、看護専門職としての判断力・指導力・調整力を養う。
臨床に必要な知識・技術・態度を学び、教育・研究活動ができる看護職者を育成する。
 
 

<クリニカルラダーの設定および指標について>

<クリニカルラダーの設定および指標について>
 
 受講される皆様の満足度や研修効果を向上させることを目的として、研修内容によって受講対象者を段階(レベル)で区分しています。各段階は日本看護協会の「受講者の看護実践能力に応じた学習段階設定」に準じています。
 より適切な研修を選択してお申込みいただくために、ご自身の段階(レベル)を考慮する際の指標としてください。
   
レベルⅠ レベルⅡ レベルⅢ レベルⅣ
指導や教育のもとで、基本的な看護を安全に実践できる。
指導を受けることにより自己の学習課題を見つけることができる。
看護実践の場面において単独で看護を提供できる。チームリーダー的役割や責務を認識し遂行できる。自己の学習課題に向けた学習活動を展開できる。 高度な看護活動を実践でき、かつ他者にモデルを示すことができる。自己の学習活動に積極的に取り組むのみならず、指導的役割を発揮できる。 論理的かつ実践的知識を統合して、卓越した看護を実践し、所属を超えてリーダーシップを発揮できる。自己の学習活動はもとより組織的な教育・研究活動を主体的に実践できる。
<<公益社団法人 愛知県看護協会>> 〒466-0054 愛知県名古屋市昭和区円上町26番18号 TEL:052-871-0711 FAX:052-871-0757