qrcode.png
http://www.aichi-kangokyokai.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

01178860
 

男性看護師会(JUMP)

 

活動報告

活動報告
2
 
第2回交流会「男性看護師のキャリアの可能性と創造」
2014-03-01
セミナー「男性看護師のキャリアの可能性と創造
第一部 シンポジウム
 「男性看護師の多彩なキャリア」
第二部 交流会
 「男性看護師の可能性を探る」~私たちの強みとは何か?~
 
下記の内容で開催しました。
 
 日時 2014年3月1日(土)
 
 会場 名古屋大学医学部附属病院
      中央診療棟 3階講堂
      (名古屋市昭和区鶴舞町65番地)
 
 参加対象 男性看護師、男性保健師、男子看護学生
 
 参加費 1,500円(学生のみ500円)
 
 申込方法 氏名、所属、職種、連絡先を下記メールアドレスまで。
 担当:男性看護師会 理事 下久保 亮太(名古屋大学医学部附属病院 看護部)
 
 申込締切 2014年2月23日(日)
 
詳細は下記のチラシでご確認下さい。
 
第1回交流会「男性看護師の人生をどう生きる?」開催報告
2013-09-08
【開催要領】
講演テーマ 男性看護師の人生をどう生きる?
講師 湯原 淳平 氏 (看護師、Global Health Consulting Japan コンサルタント)
 日時
 平成25年9月8日(日) 14時~17時
 場所
 愛知県看護協会 看護研修会館(名古屋市昭和区円上町26-18)
 対象
 男性看護師(協会員・非会員不問)
 内容
 講演、ラーニングバー形式の意見交換・交流会
 
・参加者 64名(20~46歳、平均33.1歳、平均経験年数7.8年)
 内訳  訪問看護ステーション、介護施設、企業の看護師、認定看護師、教員、起業家等
 
・交流会の様子
参加者には名刺を持参してもらい、名刺交換を行いました。
最初は名刺交換に慣れず戸惑う姿も見られましたが、すぐに盛り上がり、たくさんの名刺を片手に楽しそうに話をしていました。
 
JUMPの交流会では講師の話を聞くだけではなく、参加者自身が語ることに重点を置いています。
 
会場には飲み物やお菓子を用意し、自由に食べながら、
 「あなたにとってのターニングポイントは?」
 「3年後、何をしていたいですか?」
など、リラックスした雰囲気の中で、語り合ってもらいました。
 
リラックスしながらも、時には真剣に将来のことや自分たちに何ができるのか、また家族と仕事をどのように両立しているのかなど、様々なことを語っていました。
 
【終了後のアンケートより】
他施設の男性看護師と話せて楽しかった。
自分の施設では、一人しかいないため、男性看護師に会えてよかった。
もっともっと話す時間が欲しかった。
名刺交換が初めてだったけど、よかった。
いろいろなキャリアがあることがわかった。
その他、多数のご意見をいただきました。
 
2
<<公益社団法人 愛知県看護協会>> 〒466-0054 愛知県名古屋市昭和区円上町26番18号 TEL:052-871-0711 FAX:052-871-0757